シニアドッグ。愛犬の老いを受け入れた暮らしを考えて、よりハッピーに。

はじめに

初めまして。


まだ、プロフィールページがありませんので最初に簡単なプロフィールとブログの紹介をさせて
頂きます。

現在私は夫と息子と12歳の愛犬と共に暮らしております。
まだニックネームは決めておりませんがよろしくお願い致します。


ブログの内容

今回このブログを立ち上げることに至ったのはあることがきっかけになりました。
それは、愛犬の死を私自身が経験したことです。

私は今いる子の他にもう1匹の犬を飼っていたのですが、その子が旅立ってしまいました。
そして、もちろん言いようのない悲しみがしばらく続きました。
今、この文章を書いている間にも涙が、、、

またそれ以降、悲しみだけでなく色々な思いが沸き上がってきました。
いまだ、後悔の方が多く、
「あんなことや、こんなことをしてあげれば良かったなあ」
と考えてしまいます。
(本当は楽しかったことなど思い返してあげたいのですが、そうなるまでにはまだ時間が必要みたいです(T_T))

ですが、私たちにはまだ、残されたもう1匹の愛犬がおります。
亡くなった子への後悔を反省に変えてまた、その子の為に前を向いて歩きだすことにしました。

そして様々考えることはありますが、愛犬がシニアドッグということをきちんと受け入れることの大切さに気づきました。
少しでも長く一緒にいるために、、、
また考えたくはないですがお別れの時には苦しまなくてすむように、、、

ドッグフードなどにも、7歳以上のシニア用、11歳以上用など表記がしてありますよね。
確かに個体差はありますが、やはりそれぐらいの年齢を目安に愛犬の老いと向き合って、体調の変化に気をつけたり、運動、食事、生活の面を見直していくことは大事だなと。


と、そういうわけで知識不足だったところを反省して、シニアドッグの健康面や生活について書いていくことにしました。
同じシニア犬と暮らす方々にも多少なりとも参考になればと思います。





 


シニア犬ランキング

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

コメント